会社設立手続き、節税対策のご相談なら「FX法人化・会社設立応援団」へ。北は北海道から南は沖縄まで全国対応可能!

<東京事務所>〒108-0073 東京都港宇三田1-4-28 三田国際ビル 18F
<神戸事務所>〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3丁目1-2 NLC三宮ビル603号B
<大阪事務所>〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5-8 千代田ビル西別館6階FG号

お気軽にお問合せください

0120-66-1465

営業時間

9時~19時 (土日祝祭日は除く)

申告分離課税って本当に有利なの? 

FXなどの先物取引に対する個人課税が申告分離に1本化されると、FXなどの法人役員報酬に対する個人課税を比較する上では、個人の申告分離課税の税率(20.315%)との比較が必要になってきます。それでは、FXなどの法人の常勤役員がもらう役員報酬の場合、個人の申告分離課税の税率(20.315%)と同じ税額(所得税+住民税)となる役員報酬は年間どのぐらいになるのでしょうか。

例えば、年間役員報酬1300万円、所得控除209万円の役員報酬に対する税額と雑所得1300万円、所得控除209万円に対する申告分離課税の税額が221.68万円で同額となります。

(1)役員報酬の場合の税金計算

   給与所得 1300−235 = 1065万円
−)所得控除                       209
     課税所得                       856万円
所得税住民税合計                221.68万円 {(23×1.021+10)%−63.6×1.021)}

  1. (注)便宜上、所得税と住民税の所得控除を同額としています。
  2.  住民税の均等割(5000円)は考慮していません。

(2)個人の申告分離課税の場合の税金計算

   雑所得               1300万円
−)所得控除              209
  課税所得           1091万円
所得税住民税合計       221.6万円 (20.315%)

(注)申告分離課税であっても他の所得がない場合は、所得控除の金額は雑所得から控除されます。

このように、役員報酬に対する税額が申告分離課税と同じ20.315%となる役員報酬を算出すると、所得控除の金額にもよりますが、年間役員報酬1300万円前後くらいにはなります。もし、常勤役員が2人であれば年間役員報酬は2600万円くらいになります。

これをご覧になって、申告分離課税20.315%と同じ税負担となる年間役員報酬の額がそれほど少なくないと思いになりませんか。役員報酬の場合、給与所得控除があること、課税所得195万以下の部分については税率が(5×1.021+10)%であることにより、申告分離課税(20.315%)と変わらない年間役員報酬の金額も決して少なくないのです。

逆にいえば、FXなどの先物取引による雑所得がこれよりも少ない場合には、申告分離課税(20.315%)の方が税負担からみたら割高なのです。

もちろん、これはFXなどを専業でやられている人の場合であって、店頭FXをする個人にも申告分離課税20.315%が適用されるということになると、次のような個人にとっては税務上のメリットがあることになります。

  1. もともと給与所得・事業所得が多いため、FXなどの先物取引の雑所得を加算する前に、すでに課税所得が431.96万円超である
  2. もともとの給与所得・事業所得はそれほど多くないが、FXなどの先物取引の雑所得が多いため、FXなどの先物取引の雑所得を加算すると、課税所得が431.96万円超である

【参考】 <総合課税の場合>

 (431.96×20%−42.75)×102.1%  ← 所得税

 +431.96×10%           ← 住民税

 =87.75万円

     <申告分離課税の場合>

 (431.96×15%)×102.1%      ← 所得税

 +431.96×5%             ← 住民税

 =87.75万円

会社設立手続き、節税対策のご相談なら、税務・会計顧問の経験豊富なFX法人化・会社設立応援団にお任せください。 

FX投資会社設立及び設立後の会社運営まで、豊富な実績と経験を活かして、インターネット会計の導入・決算及び税務申告・節税対策まで、あなたをサポートいたします。お気軽にご相談ください。 

当事務所の顧問先は関東・関西を中心に東は、札幌から西は鹿児島まで広範な地域にあります。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
ご不明点やご相談などございましたら、お電話またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください

下記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

  • 今は個人でFXをしているので、税金が高いので、何とかしたい
  • 会社を作れば、節税対策ができるの?
  • インターネット会計を自分でやるのは、大変じゃないの?

親切、丁寧な対応を心がけております。お問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9時~19時(土日祝祭日は除く)

お問合せはこちら

全国対応可能!

0120-66-1465

受付時間:9時~19時
   (土日祝祭日は除く)

お問合せフォームはこちら

ご連絡先はこちら

税理士法人ほはば

東京事務所

〒108-0073
東京都港区三田1-4-28
三田国際ビル 18F

03-6261-5805

税理士法人サポートリンク

神戸事務所

〒651-0084
兵庫県神戸市中央区磯辺通
3丁目1-2
NLC三宮ビル603号B

078-271-1465

大阪事務所

〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目5-8
千代田ビル西別館6階FG号

06-6147-6291

事務所案内はこちら

スタッフ紹介はこちら

所長著書紹介

FXトレード会社
設立運営のノウハウ

パンローリング (2015年改訂)

仮想通貨トレード法人
の設立と節税

パンローリング (2018年初版)

Google+